お盆に帰省したくない、友人に会いたくない。

お盆で帰省すると、普段会わない家族や友人に会う。 再会できてうれしいこともあれば、逆に負担だったり、しんどい思いをすることもある。 いわゆる「普通」から外れてると余計かもしれない。 親しかった友人や姉妹が 結婚してたりこどもが産まれてたり。 上の世代のひとから 「結婚はまだ?」「こどもはまだ?」と言われたり。 すなおに祝福してあげたいと思っているのに喜べない自分がいたり別に相手に悪気はないとわかってはいても、チクチク心が痛んだり。 そんな気持ちになることも少なくないよね。去年もお盆にこんな経験をされた方がいた。↓  ↓  ↓ 嫌だなーと思うときは、無理に会わなくてもいいし、 すなおに祝福できなかったりする気持ちも別に悪いものなわけじゃない。ひとの気持ちは変わるもの。 その時に感じる「気持ち」という経験は自分の心が次にすすむための大切な経験でもある。 たくさん相談をしてると、すごくそう思う。 みんなつらい思いや、嫌な思いをして、その経験をもって、次の選択ができたり。 その感情があったから自分の本当の気持ちに気づけたり。 嫌だったり悲しかったりつらかったり妬ましかったりそんな自分自身を責めてしまったりしたとしても どの気持ちも大切な自分自身。 お盆に帰省したくない、友続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

Source: 堀江昭佳オフィシャルブログ「『こころ』と『からだ』の悩みを解決する しあわせ女子のための処方箋」Powered by Ameba

  1929年創業。 研究・開発から生産まで国内の研究所・工場にて行っています。 1500万件を超える肌データを元に、日本人女性の肌を研究し、 その研究を商品開発に活かしています。 ポーラの研究技術は国内外の学会において、数々の栄誉に輝いています。 天 2017年1月1日に登場した、リンクルショット。 日本初承認のシワを改善する薬用化粧品が遂に公式オンラインストアに登場です。 世界で一つのシワ改善メカニズムが肌本来の力でシワ改善を促します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です