2019・夏はタイト&フレアが人気!デニムスカートのおすすめコーデ6選

定番人気デニムスカートの夏コーデ集

この夏もトレンドのデニムスカートを、より今年っぽく着こなすなら? 今季は、タイト&フレアのデニムスカートで、ちょっぴりモードな着こなしがオススメです。スタイルアップの叶うロング丈コーデもお見逃しなく!

【目次】
デニムスカートを合わせる夏コーデ
ロングのデニムスカート 夏コーデ

デニムスカートを合わせる夏コーデ


【1】デニムスカート×ベージュタンクトップ×花柄ガウン

周りと差がつくステッチ入りのデニムスカートは、パリ発の人気ブランド“ヴェロニク ルロワ”のもの。タイトなヒップ周り、膝から広がるフレアなシルエットがスタイルアップも叶えてくれます♡ 透け感がキュートな花柄ガウンとレイヤードして、デニムstyleをエレガント&今っぽくアップデート。仕上げはラフィア素材のつば広ハットで、おしゃれっぽさをさらに盛り上げて。

CanCam2019年7月号より 撮影/東 京祐 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【2】白デニムスカート×グレーTシャツ

Tシャツ×ロングタイトのこなれコーデに、ちょっぴり重ためのスニーカーをプラス。 流行りのダッドスニーカーよりボリューム控えめのデザインなら、取り入れやすさも合わせやすさもばっちりです♡ さらっとしたきれいめカジュアルに重ためスニーカーを合わせることで、グッと洗練された雰囲気に。

CanCam2019年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

ロングのデニムスカート 夏コーデ


【1】デニムロングスカート×赤水着×赤ブラウス

レースブラウス×デニムスカートの絶妙な肌見せスタイル

キャミを合わせがちなレーストップスの下に、同色のビキニをレイヤード。水着を使った着回しは、普段使いのトップスやワンピを新鮮に見せるおしゃれテク。ボトムにあえてロング丈のデニムスカートを合わせることで、やりすぎ感のない絶妙な肌見せ感がキープできます! 小物にヘアバンドやひとくせバッグをプラスすれば、オシャレ度も倍増するのでお試しを♡

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/堀田茜(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【2】フレアのデニムロングスカート×ピンクブラウス

フリル×ベリーピンクのブラウスでとことんガーリーに♡

主役はビビッドなベリーピンク×ラッフルスリーブの、フォトジェニックな旬顔ブラウス。着るだけでテンションが上がる一枚を、デニムスカートでちょっぴりレトロにまとめるのが今っぽコーデのカギなんです。締め色効果のある濃いめインディゴを挟むことで、ピンクサンダルの甘さも上手にコントロール♡

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/まい(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【3】デニムロングスカート×赤Tシャツ

ビビッドな赤T×デニムスカートで大人ガーリー♡

赤Tシャツにデニムのロングスカートを合わせた、女の子らしいカジュアルスタイル。歩くたびに脚がチラッと見えるデニムスカートで抜け感をプラスすれば、すっきりとしたバランスに仕上がります。足元は、ボリュームのある厚底サンダルでレトロチックな味付けを♡

CanCam2018年7月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/森 ユキオ モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/AWABEES、PROPS NOW、田中かほ里 構成/浜田麻衣

【4】デニムロングスカート×イエロープルオーバー

小花柄の肌見せトップスでとことんハジけて

肩もチラリ♡おなかもチラリ♡そんな小花柄のオフショルトップスに、ヴィンテージライクなデニムスカートを合わせたカジュアルコーデ。バランスが重要な肌見せコーデは、オフショルを投入した分、マキシ丈スカートで隠すところは隠す!のが正解です。

CanCam2018年6月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/EASE、浦田聡美、田中かほ里 構成/手塚明菜

関連記事

Source: CanCam.jp(キャンキャン)

  1929年創業。 研究・開発から生産まで国内の研究所・工場にて行っています。 1500万件を超える肌データを元に、日本人女性の肌を研究し、 その研究を商品開発に活かしています。 ポーラの研究技術は国内外の学会において、数々の栄誉に輝いています。 天 2017年1月1日に登場した、リンクルショット。 日本初承認のシワを改善する薬用化粧品が遂に公式オンラインストアに登場です。 世界で一つのシワ改善メカニズムが肌本来の力でシワ改善を促します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です