筋トレをする前やした後にオススメの朝ごはん!朝ごはんメニューも紹介

よくダイエットのために筋トレを始めました!という人がいる。

ダイエットは筋トレだけでなく、食事管理も重要なのだが、朝ごはんを抜いた方がいいだろう!という間違った考え方もある。

朝ごはんはとても大切な役割を果たしているということすら知らない人もいるのだ。

それは筋トレにも言える。

朝ごはんを食べることで筋トレがスタートするといっても過言ではない。

筋トレに関する間違った情報を取り除いてから筋トレしてほしい。

では、今回は筋トレに朝ごはんは重要なのか?朝ごはんにオススメのメニューについて紹介していく。

筋トレをする前やした後に朝ごはんは重要?

筋トレした後に朝ごはんを食べればいいや!という人もいるだろう。

それとも、筋トレする前に朝ごはんを食べたからもういらない!という人も多い。

しかし、それでは筋トレの意味はない。

筋トレはする前とした後でご飯を食べたほうがいい。

筋トレするための栄養が必要になるし、筋トレした後もなくなった栄養を補う必要があるためだ。

特に朝ごはんは重要だ。

朝ごはんは一日のパワーの源になる。

朝ごはんを食べないと力がでないし、頭も働かない。

それを考えると朝ごはんは必須なのだ。

筋トレをするしないに関係なく、朝ごはんが大切ということは理解していただきたいところ。

これを理解できずに筋トレをしてほしくはない。

それなら筋トレせずに朝ごはんだけ抜いて骨と皮になればいいとも思う。

オススメの朝ごはんメニュー

朝ごはんの大切さについては理解していただけたかと思う。

筋トレする前やした後はどんな朝ごはんを食べるべき?と悩む人もいる。

では、次は筋トレをする前やした後にオススメの朝ごはんメニューを紹介していく。

・和食定食

和食はタンパク質や炭水化物など筋肉に必要な栄養素を一度に摂取できる。

和食定食の中身は卵焼き、味噌汁、ご飯、納豆、冷奴、焼き魚などがオススメだ。

卵や豆類はタンパク質が豊富。

ご飯でエネルギーを摂取し、焼き魚でカルシウムを取る。

栄養バランスの取れた食事だ。

・フルーツ+サラダ+プロテイン

これは時間がない人にオススメの朝ごはんメニュー。

フルーツで糖分やビタミンなどを摂取し、サラダには豆やわかめなどを入れることでタンパク質やカルシウムなどを摂取できる。

そして、その他の足りない栄養素をプロテインでしっかりと補給することが大切になる。

このように朝ごはんは食べる時間がない人も多いだろう。

しかし、食べたほうが絶対いい。

時間がない人は前の夜に下準備しておき、フルーツやサラダなど簡単なもので済ませるといいだろう。

朝ごはんを抜くということだけはしないでほしい。

筋トレには重要!朝ごはんはしっかりと食べよう!

今回は筋トレに朝ごはんは重要なのか?朝ごはんにオススメのメニューについて紹介してきた。

筋トレだけに限らず、朝ごはんは大切だ。

朝ごはんを食べないで筋トレしないほうがいい。

朝ごはんを食べずに筋トレするのであれば、筋トレの効果は全くない。

朝ごはんを食べてから筋トレし、再び何か摂取するのがいい。

朝ご飯は食べるべきだ。

オススメの朝ごはんメニューについても紹介している。

朝忙しい人でもプロテインやサラダ、フルーツなどを摂取することで時短にも繋がるし、朝ごはんを食べていることにもなる。

忙しいを言い訳にしない!

朝ごはんをしっかりと食べること!

ぜひ参考にしてみてほしい。

Source: 肉体改造の王子様

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です