筋トレ前や筋トレ後のアルコール摂取による影響は?ノンアルコールもだめ?

筋トレなどで汗をかいた後はアルコールが飲みたくなるよね?

アルコールは体にはあまりよくない。

まぁ、アルコール中毒になりたいという人、やめられないってやつはこの記事を読まなくてもいい。

読んだところでどうせアルコールをやめるわけがないからね。

真面目に筋トレして、アルコールの影響についてもしっかりと聞きたいのであれば、しっかりと読んで欲しい記事だ。

では、今回は筋トレ前や筋トレ後のアルコール摂取について、影響やノンアルコールの摂取はダメなのか?について紹介していく。

筋トレ前や筋トレ後のアルコール摂取はダメ?

よく、筋肉がムキムキの人はアルコールに強いというイメージを持たれがち。

某アーティストなどはダンスを長時間するのでムキムキですし、お酒にも強いという噂も…。

スポーツ選手もお酒好きという人は多くいる。

しかし、筋トレや筋トレ後のアルコール摂取ははっきり言ってダメ!

筋トレの後や前は食事を摂取することを推奨しているが、それはエネルギーを筋肉に送るためだ。

アルコールを摂取してしまうと、取り入れたエネルギーがアルコールの分解のために使用されてしまうことで、筋肉に栄養が行かなくなる。

さらにアルコールには糖分が多く含まれているため、体脂肪が増えていく。

これらを考えると、筋トレ前や筋トレ後のアルコール摂取はやめたほうがいい。

アルコール摂取による影響は?

筋トレ前や筋トレ後のアルコール摂取に関してはダメということはわかってもらえただろう。

しかし、どんな影響があるのか?を知らなくては全く意味がない。

だって、アルコールによる影響を知らなくてはアルコール好きな人はやめられないっしょ?

では、筋トレ前や筋トレ後のアルコール摂取による影響について紹介していく。

筋肉はテストステロンというホルモンによってつくられている

筋トレをすることによって、このテストステロンというホルモンが刺激され、筋肉ができていく。

しかし、アルコールを摂取してしまうとこのテストステロンというホルモンが減少するという報告がされている。

また、筋トレやタンパク質の摂取によって、筋肉を作ってくれるmTORという伝達経路がアルコール摂取をすることで活動力が低下してしまうという報告もある。

これらの影響を考えると、アルコール摂取はよくない。

筋トレ前や筋トレ後に関係なく、アルコール摂取はよくないということだ。

ノンアルコールもダメなの?

ノンアルコールもダメなのか?というと、ノンアルコールはOK!

ノンアルコールはアルコールとは違い、高濃度ポロフェノールが含まれているため、疲労回復効果に繋がる。

さらに低カロリーや低糖分などのノンアルコールも登場してきているため、体脂肪が増えるということもない、栄養価も高いことで有名なので栄養ドリンクの1つとも言える。

だから、逆にノンアルコールは摂取しておいたほうがいい。

アルコールはなるべく摂取しないほうがいい!筋トレしている人は要注意!

今回は筋トレ前や筋トレ後のアルコール摂取について、影響やノンアルコールの摂取はダメなのか?について紹介してきた。

筋トレ前や筋トレ後のアルコール摂取はしないほうがいい。

筋肉の成長に影響がありすぎるためだ。

どうしてもアルコールを飲みたい場合はノンアルコールで我慢しよう。

我慢できないのであれば、筋トレはやめたほうがいい。

ぜひ参考にしてほしい。

Source: 肉体改造の王子様

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です