選びと合わせが夏のおしゃれを左右する♡カーディガンのおすすめコーデ15選

目次

カーディガンをプラスした最旬スタイルを厳選!

温度調節ができる上に、コーデのアクセントに最適なカーディガン。相性のいい夏ワンピとの合わせ方や、白・黒・ベージュのカーディガンのおすすめコーデを紹介します。

【目次】
カーディガンを合わせる夏のレディースコーデ
カーディガン×ワンピース 夏コーデ
白カーディガンを合わせる夏コーデ
黒カーディガンを合わせる夏コーデ
ベージュカーディガンを合わせる夏コーデ

カーディガンを合わせる夏のレディースコーデ


【1】ブラウンカーディガン×白タンクトップ×アイボリーパンツ

リネン素材のラフな風合いとハイウエストがおしゃムードを高めてくれるリラックススタイル。素肌に溶け込むようなベージュパンツをブラウンのクロシェニットカーデで包み込む簡単グラデは、着こなしに今っぽさとまとまりが生まれて、エモさたっぷりな雰囲気に。

CanCam2019年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/AWABEES 構成/石黒千晶

【2】水色カーディガン×アイボリーロングスカート

史帆は女の子デニムでモテ♡カジュアル

ブルーと白でまとめた爽やかなコーデは、ロングスカートのスリットからちら見えするデニム合わせがポイント。脚は出してないのに、スリットからデニムがのぞくレイヤードにドキっとさせる作戦です。ルーズ感がかわいいオフショルカーデでゆるさを演出しつつ、淡いトーンでまとめればモテ度も高め♡

CanCam2019年6月号より 撮影/三瓶康友 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】ブルーカーディガン×白タンクトップ×ストライプパンツ

ストライプの大人ショーパンを×ブルーでmore爽やかに♪

ショートパンツを大人っぽく着こなすには、全体のバランスがカギ。ラフなタンクトップを合わせるときは、カーディガンを肩がけにして露出を調節すればちょっぴり大人めなショーパンコーデが完成します。仕上げは、PVCバッグやブルー系のカラーをリンクさせて、夏らしい清涼感をアピールして♡

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【4】ピンクカーディガン×白キャミソール×黒ミニスカート

気分があがるファンシーなピンクコーデ☆

ラメ&透け感がキャッチーなカーデは、一枚はおるだけでファンシーな雰囲気に♡ 短丈なので、トレンドの台形スカートとの相性もよくスタイル良く着こなせます。甘ディテールのピンクカーデは、黒でまとめたコーデに重ねて大人っぽくシフトすれば男女ウケが狙えそう。

CanCam2018年7月号より 撮影/柴田文子 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/渡辺みらの

【5】グリーンカーディガン×黒タンクトップ×白スカート

清楚美人な白レースタイトを鮮やかカーデでブラッシュアップ!

旬のグリーンや締め色のブラックを使って、王道モテな白レースタイトの女性らしさを引き立てて。清楚でありながら今年っぽい、好感度抜群の着こなしがかないます。差し色をカーデで加える思いきりも、モノトーンの鮮度を上げる秘策です♡

CanCam2018年6月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/浜田麻衣

【6】黒カーディガン×タンクトップ×ピンクベージュパンツ

ピンクベージュを黒で締める、大人かわいいショーパンコーデ♡

タンクトップ×ショーパンで夏らしい着こなしに。配色に黒をプラスすることで、ショーパンを大人めに着るのがミッションです♡ 肌なじみのいいピンクなら、カジュアルすぎず、大人かわいい印象に。トップスは、ボーダータンクでヘルシーにコーディネート。日焼け防止にさらりと羽織れる、薄手の黒カーデも忘れずに♡ 

★【今日のコーデ】大人かわいい♡コーデに欠かせない、着痩せショーパンがアツい!

カーディガン×ワンピース 夏コーデ


【1】イエローカーディガン×黒ロングワンピース

黒のロングワンピには×カラーカーデで華やかさをON

シックで大人っぽい黒に、胸元のギャザーと裾のティアードデザインが印象的なマキシワンピ。ティアードワンピは、黒をチョイスすることで、程よく大人っぽい雰囲気に仕上がります。パッと華やぐライムイエローのカーデを肩がけにして、おしゃれも日焼け対策も欲張りに。

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【2】白カーディガン×ピンクロングワンピース

鮮やかピンクのワンピ×スニーカーの甘辛MIXスタイル

華やかなベリーピンクのワンピは、白スニーカーやニコちゃんマークがお茶目なカゴバッグでカジュアルダウンを。爽やかな透けカーディガンを羽織れば、気になる二の腕もさりげなくカバーできちゃいます♪ アディダスの白スニーカーは、カゴバッグとリンクするジュートソールが魅力です♡ 

★【今日のコーデ】ワンピ×スニーカーは永遠です!

【3】ブルーカーディガン×花柄ロングワンピース

花柄マキシワンピで晴れの日を満喫♡コーデ

白地に描かれた花柄が、夏の陽気にぴったり♪ ウエストが絞られていたり、裾がひらっと揺れる切り替えが入っていたりと着るだけで美シルエットが叶うデザインです。上品に着こなすポイントは、小物に馴染みのいいブラウンやベージュを選んで全体をやさしげにまとめること。温度調節に便利なカーデは、差し色にもなるブルーを。透け感があるくらいの薄手なら真夏コーデにぴったりです。

★【今日のコーデ】つかのまの晴れを満喫!花柄マキシワンピのコーデ

白カーディガンを合わせる夏コーデ


【1】白カーディガン×ネイビーニット×ミントグリーンスカート

清楚なアコーディオンプリーツでお嬢さんスタイルに

目を引くキレイ色スカートが主役のコーデ。あえて柄ではなく、素材やディテールで華やぎをプラスすることで、派手すぎず落ち着いた雰囲気が醸し出せます♪ 涼しげなミントグリーンのスカートは、揺れ感たっぷりのしゃらっとした素材がおしゃれ。コンパクトなノースリニットと合わせて、フィット&フレアの愛されシルエットをメークして。

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【2】白カーディガン×黒オールインワン

一枚で

トレンドど真ん中のオールインワンなら、さらりと一枚着るだけで今っぽい印象が即完成。肩掛けにしたカーディガンで女らしさを意識すれば、モードなオールインワンをフェミニンに着こなせます。さらに、リボンベルトでウエストをキュッと引き締めて、スタイルアップも叶えましょ♡

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/堀田茜(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【3】白カーディガン×ベージュタンクトップ×オレンジスカート

鮮やかなカラースカートは×白カーデできれいめに着こなして

日差しに映えるオレンジのスカートは、コーデがパッと華やぐ旬の一枚。通勤コーデにも投入したい華やかで上品なアイテムです。スカートを引き立てるために、トップスにはシンプルなタンクトップ&カーデをセレクト。顔色をトーンアップしてくれる白カーデなら、好印象も狙えます♡ 足元は、ヌーディなストラップ靴で華奢見え! トレンドのシャイニー素材で、足元にも華やかさをプラスして。

★【今日のコーデ】きれいめオフィスコーデ。カラースカートが主役

黒カーディガンを合わせる夏コーデ


【1】黒カーディガン×黒タンクトップ×グリ-ンスカート

この春、楓のおしゃれどう変わった?

モノトーンでまとめた定番配色も、トレンドの花柄スカートを投入すれば鮮度の高い着こなしに。深めのスリット入りスカートにシアーなカーディガンもプラスして女度UPも狙いましょ♡

CanCam2019年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【2】黒カーディガン×ボーダーキャミソール×オレンジスカート

締め色ブラックを使ってビビッドカラーを大人顔に

パワーチャージしたくなる真夏日は、ビタミンカラーのスカートに元気をもらって。鮮やかなオレンジを引き立てるべく、トップスは引き締め効果のあるブラックをチョイス。ブラックの面積が大きくなると印象が重たくなるので、ボーダー柄のキャミと白バッグで抜け感をプラスして。爽やかさも演出できます。

★【今日のコーデ】今すぐ欲しい!大人かわいいビタミンカラー

ベージュカーディガンを合わせる夏コーデ


【1】ベージュカーディガン×グレーTシャツ×ピンクパンツ

ブラウンとグレーの中間色のようなTシャツを主役に、ピンク系のニュアンスカラーでまとめたパンツスタイル。Tシャツのカジュアル感を最大限味方につけて、エモい色遊びを楽しんで♡

CanCam2019年7月号より 撮影/山岸和人 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/kika モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/STRANGER 構成/佐藤彩花

関連記事

Source: CanCam.jp(キャンキャン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です