日々の「小さなこと」を大切にしてみる。

雨が降ると、植物の緑が一気に輝いているように見える。全身で喜んでるみたいだ。 少しひんやりとして、しっとりとした空気に変わるのもいい。心も体もクールダウンして落ち着くみたいだ。 薬草園わしゃわしゃガーデンの柏葉アジサイの花も咲きだした。すごいね、植物って本当に一気に育つ。 ほんの少し前までやっと新芽が出て裸の木がにぎやかになってきたなぁと思ってたら、あっという間に鬱蒼としてきた。 たくさん緑がある近くにいると、それだけで気持ちがとても落ち着く。身の回りに植物を置くことも時々、植物のたくさんあるところに出かけることも自分のメンテナンスとして大切だと思う。 昨日の記事で、受け取ることと、手放すことについて書いたけど、↓  ↓  ↓自分が感じる違和感は大切にしたい。 疲れたな調子悪いな そんなときはだいたい、何かが過剰か不足してる。その「何か」に気づいて対策すれば、たいていなんとかなる。 普段から自分の体の声に耳を傾けてあげる。 足を止める手を止めるそして、目を閉じて、耳を澄ます。 普段、視界からの情報に頼ってるから、目を閉じるだけで他の感覚から届く情報に気づけるようになる。 近づいてくる音遠ざかっていく音肌に触れる空気の冷たさ、温かさほほを撫でる風雨の匂いごはんの匂い とてもシンプルだけど、自分をちょっとリセットするのにちょうどいい。すると、体の声はとても聴きやすくなるよ。 そして、過剰なことや不足することに目を向けてみる。見つけたら、思い切って断ち切ってみる ごはんを抜く早く寝る仕事や家事をほったらかす 1日でもいいから、 やめてみる。やってみる。 すると、けっこう体も心も変わったりするんだよねー。 「大きなこと」を、覚悟を決めてすることもいいかもしれないけど。人生のほとんどは、「小さなこと」の積み重ねで出来上がっていくから。 続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

Source: 堀江昭佳オフィシャルブログ「『こころ』と『からだ』の悩みを解決する しあわせ女子のための処方箋」Powered by Ameba

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です