仕事中、ダラダラしたくなったときに効く言葉【新人のお仕事格言】

つまずいたっていいじゃない、新人だもの|新人のお仕事格言【第20回】


新人のお仕事格言

 

新人のみなさま、こんにちは。

この連載では、フルゆとり世代の新人編集者が、日々仕事でのたうち回る中で心を打たれた格言をお贈りします。

★上司や先輩に質問するのが苦手な人へ【新人のお仕事格言】

 

仕事中、ダラダラしたくなったときに効く言葉【新人のお仕事格言】


「労働の評価は時間ではなく成果であり、成果を上げていないでくのぼうには息抜きなど認められない。

服部さん、目覚めにバカと不愉快な会話をしてしまったので、シャワーで洗い流してきます」

出典:『リーガルハイ 2』第2話(フジテレビ系)

 

グサッ……。これは『リーガルハイ 2』第二話で、古美門が薫に放った名(暴)言。「私にも息抜きが必要だ」と少女マンガを読んでいただけなのに、この言いよう。ここまでキレッキレだとむしろ気持ちいいですね。私も古美門先生に「目を覚ませ朝ドラ!」とか「このおたまじゃくしめ!」と怒られてみたいです。

不満がたまって何をするにもムカついてしまうときは、脳内で古美門先生のディスりを再生してみましょう。少し冷静になれるかもしれません。(時吉)

 

★上司や先輩に質問するのが苦手な人へ【新人のお仕事格言】

>CanCam.jp TOPへ戻る

関連記事

Source: CanCam.jp(キャンキャン)

  1929年創業。 研究・開発から生産まで国内の研究所・工場にて行っています。 1500万件を超える肌データを元に、日本人女性の肌を研究し、 その研究を商品開発に活かしています。 ポーラの研究技術は国内外の学会において、数々の栄誉に輝いています。 天 2017年1月1日に登場した、リンクルショット。 日本初承認のシワを改善する薬用化粧品が遂に公式オンラインストアに登場です。 世界で一つのシワ改善メカニズムが肌本来の力でシワ改善を促します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です