高分子吸収材を使わない生理用ナプキン。

先月、ユニ・チャームさんから高分子吸収剤が不使用の生理用ナプキンが発売されたんだねー。 びっくり! ソフィ はだおもい オーガニックコットン 特に多い昼用 羽つき 26cm(13枚入)【ソフィ】399円楽天 サイトを見てみると、肌に触れる部分はオーガニックコットン100%なんだとか。↓  ↓  ↓ソフィはだおもい オーガニックコットン ぼくは自分で試せるわけではないので、ちょっと実際の使用感とかはわからないのだけど^^; 時代が変わったなぁと思う。今までも高分子吸収材を使ってないナプキンが販売されてたけど、大手企業さんの影響ってやっぱり大きいから、ユニ・チャームみたいな大手が高分子吸収体を使わずに、オーガニックコットンを使った商品を出すことにびっくりした。 そりゃ、高分子吸収体を使ったものに比べたら、やっぱり吸収量がどうしても少なくなるんじゃないかと思うんだよね。(実際のとこは、使ってないから語れないけど) 高分子吸収体がしっかり経血を吸収するから、やっぱりもれにくいわけだし。となると、使わないことで漏れたりすると、大手さんとしてはクレームが出るのはリスクだし。(そもそも、本来の経血はそんなに多くないのだけど、その辺の話は今回は置いておいて) そうそう。布ナプといえば、産婦人科医 駒形依子先生が膣トレできる布ナプキンを発売してて、けっこうかわいい。↓  ↓  ↓膣トレできる布ナプキン 実際、カウンセリングをしてて思うのは、ナプキンを変えると生理痛や冷えが減るというひとが多い。やっぱり多い。 そういうひとをたくさん見てると、なんだかんだと高分子吸収材は、冷やしちゃうんだろうなぁと感じる。実際に、原理を考えても冷やす。 (ちなみに、素材の成分が吸収されて害がある説というのは、個人的には???と思ってる) どのナプキンがいいか、市販のナプキンが良くない布ナプじゃないとダメ。 とかではなくて、こうして選択肢が広がるということはとてもいいことだと思う。旅行中とかだと、や続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

Source: 堀江昭佳オフィシャルブログ「『こころ』と『からだ』の悩みを解決する しあわせ女子のための処方箋」Powered by Ameba

  1929年創業。 研究・開発から生産まで国内の研究所・工場にて行っています。 1500万件を超える肌データを元に、日本人女性の肌を研究し、 その研究を商品開発に活かしています。 ポーラの研究技術は国内外の学会において、数々の栄誉に輝いています。 天 2017年1月1日に登場した、リンクルショット。 日本初承認のシワを改善する薬用化粧品が遂に公式オンラインストアに登場です。 世界で一つのシワ改善メカニズムが肌本来の力でシワ改善を促します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です