後味最悪。二度と会いたくない「デート後の最低LINE」

終わり良ければすべて良し……というわけで、デート後にいい感じのLINEが来ると「今日のデート本当に楽しかったな~」と思えるもの。

でもその一方で、デートの後にすべてをぶち壊しにするようなLINEが届くと「なんかやっぱりダメだったなぁ……」と思ってしまいます。

デリカシーゼロ02

今日はそんな「デート後に届いてしまった最低LINE」を20~30代の女性に調査。その結果を発表します。

二度と会いたくない「デート後の最低LINE」

◆付き合ってないのに…


泊まりたかったなー

「デートの後に本当は泊まりたかったとか、だから遅い時間に誘ったのに察してよ、みたいなLINEが来て引いた」(24歳・会社員)

これは引く! 別に付き合う前にお泊まりな展開になっても大人なんだしいいっちゃいいけど、最初からそれ目当てでしたということをバイバイしてから明かすって後味最悪。誘うなら誘うで、もう少しスマートにやってほしいものですよね。

 

◆デリカシーゼロ


デリカシーゼロ

「ずっと言おうと思ってたけど胸でかいよね、みたいなLINE。その場で言われてもキモいけど、LINEで言われるともっとキモい」(27歳・会社員)

イヤすぎるー! その場でならまだお酒の勢いでってごまかせるけど(それでも結構イヤですが)、LINEでわざわざ言ってくるってどれだけそればっかり見てたの!?と言いたくなるし、いったいどういうつもりで送ってきたのか……。モテなさそう。

 

◆見栄だけ張りたかった


5000円請求

「その場ではおごってくれたけど、後で会計が高かったから次会ったら5000円くれというLINE。それならその場で請求してほしい。しかも、わりと次はないかな……って人だったけど払わないのもだるいけど、行くのもだるいので、本当にだるかった」(28歳・会社員)

意外とこの「後から請求してくる人」いますよね……。彼氏ならまだしも、なぜ次に会うことが前提になっている……?と首を傾げつつ、もう終わりにしたくなる。どう転んでもモヤモヤしてしまうので、お金のことはその場で解決したいものです。

 

 

もしデート自体が楽しかったとしても、こんなLINEが来てしまったら台無し。デートが楽しかったからいいやと気を抜かずに、しっかり好印象なLINEを送るようにしましょう!(榎本麻衣子)

 

★男子が「また会いたい!」と思う、ドキッとするデート後のLINE

★好きになっちゃう!デート後に男子からきたらキュンとするLINEのメッセージ6つ

 

>CanCam.jp TOPにもどる

関連記事

Source: CanCam.jp(キャンキャン)

  1929年創業。 研究・開発から生産まで国内の研究所・工場にて行っています。 1500万件を超える肌データを元に、日本人女性の肌を研究し、 その研究を商品開発に活かしています。 ポーラの研究技術は国内外の学会において、数々の栄誉に輝いています。 天 2017年1月1日に登場した、リンクルショット。 日本初承認のシワを改善する薬用化粧品が遂に公式オンラインストアに登場です。 世界で一つのシワ改善メカニズムが肌本来の力でシワ改善を促します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です