生理前に乳首が痛いのは、妊娠しにくいサインかも。

Hさんがカウンセリングのとき、 「あの・・・ちょっとこんなこと質問していいのか、わかんないんですけど・・・」 と、聞きにくそうに言われる。 どうぞ、どうぞ。なんでも気にしないで^^ 生理前になると乳首が硬くなって乳首を夫が触ると翌日めちゃくちゃ痛くなるんです。それで困っていて・・・生理になると乳首がふにゃふにゃになって、いまなら大丈夫なんですけど。 すごく痛くて困ってるんです。 上じゃなくて下責めてくれる? って想うんですけど、とにかく乳首が好きらしくって・・・ どうしたらいいんでしょうか。 あら^^; それは大変。 というかHさん、プロラクチン値が高かったよね?原因はそのせいだよ。 生理前の胸のハリ、痛みは気をつけて プロラクチンって授乳のホルモンなのだけど、この数値が高い人は生理前になると胸が張ったり、痛くなったりする。乳首が硬くなるのもそのせい。 プロラクチンというのは、授乳の時にはおっぱいをよく出すために数値が高くなってほしいんだけど、妊娠前に数値が高いと妊娠の邪魔をしちゃうんだよね。 基準値は検査機関にもよるけど、3.4〜24.1 ng/mL ただ20を超えると高めかな?という印象もある。 プロラクチンというのは、夜高くなりやすい傾向があって、昼間に病院で検査したときには正常値でも、夜になるとすごく高いという潜在性高プロラクチン血症ということもある。 生理前に胸が張る、痛い基礎体温がガタガタ母乳みたいなものがにじんでる とかの症状がある場合は、プロラクチンが高い可能性があるから病院で検査をしてもらうといい。正常値だったとしても負荷試験というのをしてもらうと、隠れて数値が高くなってるかもわかるよー。 妊活してるのに、このプロラクチン値が高いと妊娠がすごくしにくくなるから発見するの大事! 授乳中には妊娠しにくい そもそも、授乳中って妊娠しにくいように人間って進化してきてる。それは、同時に二人とかの育児をすることが困難だから。 だって、人類ってかつては定住してなくて、移動して狩猟採集生活を送っていた。すると、小さい子をふたり抱っこして移動するのって難しい。 もちろんまわりも助けてくれるにしても、避妊もない時代、まわりもみんな何人も小さな子を抱えて集団移動とかできないじゃない? なので、進化的に授乳中は妊娠しにくいほうが生き残りやすかったんだよね。それで授乳ホルモンであるプロラクチンが出てる間は、妊娠しにくいように体が進化したというわけ。 実際に、狩猟採集生活をしている民族だと、出産間隔が4年毎になる傾向がデータとしてある。なので、現代社会の1年か2年おいて出産して、いっぺんに育児をふたりとかしてる状況って、人間としてみたときにハードな状況なんだよー。 このプロラクチンという授乳のホルモンの働きで、授乳をしてる間は絶対に妊娠しないわけじゃないけど、かなり妊娠しにくい。妊娠を邪魔する働きがあるホルモンと思ってもらっていいくらい。 だから、二人目を望まれる場合は、ちゃんと断乳してから続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

Source: 堀江昭佳オフィシャルブログ「『こころ』と『からだ』の悩みを解決する しあわせ女子のための処方箋」Powered by Ameba

  1929年創業。 研究・開発から生産まで国内の研究所・工場にて行っています。 1500万件を超える肌データを元に、日本人女性の肌を研究し、 その研究を商品開発に活かしています。 ポーラの研究技術は国内外の学会において、数々の栄誉に輝いています。 天 2017年1月1日に登場した、リンクルショット。 日本初承認のシワを改善する薬用化粧品が遂に公式オンラインストアに登場です。 世界で一つのシワ改善メカニズムが肌本来の力でシワ改善を促します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です