「真摯」って読める?新入社員はこれを心掛けるのが大事です!

「真摯」って読める?新入社員はこれを心掛けるのが大事です!


絶対聞いたことあるはずなのに、漢字で書かれると読めない日本語って、ありますよね。
たとえば、「定礎」「月極」「施策」「謹呈」など、読めそうで読めない日本語シリーズ。

本日のお題は、コチラです。

真摯

「真摯」。

どこかで見たことあるような、と思う方も多いはず。小説からニュースサイトまで幅広い分野で使われている言葉です。でもいざこの言葉だけで見ると、「しん……?」「ま……?」と、読み方があやふやに。

ヒントとして、よく使われる場面を見てみましょう。

・仕事への真摯な態度が評価される
・この問題には真摯に取り組むべきだ

こんなふうに使われることが多いです。ちなみに読み方は「しんけん」ではありませんよ!

もう分かりましたね? そうです、正解は……

真摯の読み方

「真摯」の読み方は「しんし」でした。
なんとなく良い印象のある言葉ですが、意味はやはり「まじめで熱心なこと。また、そのさま」という、とってもポジティブなもの。(小学館 デジタル大辞泉より)

新入社員も多い春。食事したお店の店員さんがまだ新人でぎこちなくても、まじめに熱心に接客する「真摯な姿勢」を見ることができれば、応援したくなっちゃいますよね。

この日本語クイズは毎朝6時に更新されます。明日の更新もどうぞお楽しみに!(豊島オリカ)

 

★まだまだチャレンジしてみる? 漢字クイズ 記事一覧はコチラ

★ビル街でよく見る「定礎」正しく読める?意味分かる?

>CanCam.jp TOPにもどる

関連記事

Source: CanCam.jp(キャンキャン)

  1929年創業。 研究・開発から生産まで国内の研究所・工場にて行っています。 1500万件を超える肌データを元に、日本人女性の肌を研究し、 その研究を商品開発に活かしています。 ポーラの研究技術は国内外の学会において、数々の栄誉に輝いています。 天 2017年1月1日に登場した、リンクルショット。 日本初承認のシワを改善する薬用化粧品が遂に公式オンラインストアに登場です。 世界で一つのシワ改善メカニズムが肌本来の力でシワ改善を促します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です