これはひどい!初デートで「ない!」と思った男の特徴7選

付き合うまでのデートはだいたい3回と言われていますが、その中でも初デートはかなり重要です。そんな初デート中に「この人じゃないな」と感じたことありませんか?

デート中

 

そこで今回は10~50代の女性90名に聞いた「初デートでないと思った人の特徴」についてご紹介いたします。まずは付き合う前の初デートで「この人ないな」と思った経験があるかどうか尋ねてみました。

Q.付き合う前の初デートで「この人ないな」と思ったことはありますか?

初デートでないと思った男

ある65%
ない35%

初デートで「この人ないな」と思った経験がある女性は65%と半数以上いる結果に。男性からすると悲しい結果になりました。ではどんなところに「この人ないな」と感じたのでしょうか。

◆初デートでないと思った男性の特徴7選!

どんな人に「ない」と思ったのか聞いてみたところ……結果はコチラ!

【1】話が盛り上がらない


「話が盛り上がらない」 (回答多数)
「話すことがない」 (29歳・アルバイト)
「話がおもろない。」 (33歳・アルバイト)
「笑いのツボが全然違う」 (23歳・アルバイト)

最も多かった回答は「話が盛り上がらない」でした。初デート緊張してしまう気持ちもわかるのですが、あんまりにも沈黙の時間が長すぎると「なんで誘ってきたのかな」と思ってしまいます。共通の話題がないと話の盛り上がりにはかけてしまいますが、何かしらの工夫が欲しいですよね。

【2】金銭面


「割勘が当たり前の人」 (36歳・家事手伝い)
「カフェ代を払わされた」 (55歳・会社員)
「お金を全然持ってきていなかった」 (16歳・学生)
「1円単位まで割勘」 (19歳・大学生)

金銭面の回答も多くありました。男性が誘ってきたのであれば、女性からするとそのデートは男性が多く負担してくれると考えます。それなのに、当たり前のように割勘されると驚く女性も多いでしょう。「1円単位まで割勘」とか、細かすぎてびっくりしました。

【3】マナーが悪い


「あまり好ましくない場で下ネタを言われた」 (23歳・家事手伝い)
「ご飯の食べ方とか仕草とか話し方」 (21歳・学生)
「食事の仕方が汚すぎる」 (38歳・会社員)
「時間や連絡がルーズ」 (27歳・会社役員)
「無断遅刻」 (26歳・会社員)

自分は当たり前だと思っているマナーができていなかったりすると、一気にイメージを下げてしまいます。こちらの回答にあるようなマナー違反は最低限のものだと思いますので、心当たりのある方は直してくださいね。

【4】自分の話しかしない/自分の話を全くしないの両極端


「自分のことをいっさい話さない。」 (24歳・大学院生)
「全く自分の話をしない、お店を予約してない 」 (22歳・自営業)
「自分の話しかしない。」(40歳・専業主婦)

自分の話をしすぎても、興味がない話題だったりすると正直つまんないと感じてしまうでしょう。特に趣味の話は自分は話しやすいでしょうが、相手の反応が悪かったら早めに引くべきです! 話しすぎはよくない、かと言って自分の話は全くしていないと「もしかして実は彼女いる?」などと疑い始めてくるのでご注意を。

【5】リサーチ不足


「事前のリサーチを何もしていない、無計画」 (24歳・会社員)
「会話を盛り上げる気も見られず、映画館では予約していないこともあり席がバラバラに。来た意味があるのかと思った。」 (18歳・学生)
「頼りない」 (26歳・アルバイト)

映画を見に行く、ごはんを食べに行く……など、ある程度プランが決まっているのであれば、予約をしておいたほうが無難です。さらっと予約してくれているとやっぱり素敵だな、と思いますよね。

【6】服装


「服装があまりにも……」 (20歳・学生)
「チェーンでズボンに鍵を付けている」 (21歳・大学生)

私服を見たことがなかった人との初デートで、あまりにも気遣ってないファッションをしていると一気に引いてしまう人もいます。普通レベルでいいので、年齢に合った派手すぎないファッションを選べば、このような事態から逃れることができます。

【7】ときめかない


「この人とはキス出来ないなと思ったから。」 (26歳・会社員)
「ときめかない」 (26歳・会社員)

相手に誘われたから行ってみたものの、この人にはときめかないと感じてしまったらそれ以降デートをしたいと思いませんよね。今までの回答と比べると理由が明確でない分改善策もないというのが、また難しい。

【その他】


「すぐに自分の家に連れて行こうとする。」 (31歳・自営業)
「一日中遊ぶ予定だったのに、朝会ってすぐ告白されたこと。」 (21歳・学生)
「ずっとスマホをいじっている」 (21歳・学生)
「女々しい、明らかに自分のことが好き」 (19歳・学生)
「お土産屋に寄った時に、私が、『これ可愛い!』と言って手に取って眺めていたのに、彼氏は1人で違う物を見ていて、『買ってあげようか?』の一言もなかった時」(35歳・正社員)
「ちょっと私の服装がエロすぎたのか、あった瞬間しどろもどろな感じになっていた 」 (22歳・専業主婦)
「まさかの母親登場」 (34歳・正社員)

その他でも様々な回答がありました。内容は違うものの、余裕のなさであったり、自己中と思われる行動が多いように感じました。初デートで緊張して、余裕がない気持ちもわかるのですが、そんなときこそスマートだと印象も良くなると思います。

 

大切な初デートで女性に「この人ないな」認定をもらわないためにも、デートの計画はしっかりと立てて当日の話も多少考えておいてもいいかもしれませんね。緊張して先走らないように、余裕をもった行動をしましょう! (ほんじょうみゆき)

 

★女子が「もう二度とデートしたくない」と思う男にありがちな12の特徴

★「会話が続かない」から卒業!聞き上手がやっている「相槌」と「質問」のコツ

>CanCam.jp TOPにもどる

関連記事

Source: CanCam.jp(キャンキャン)

  1929年創業。 研究・開発から生産まで国内の研究所・工場にて行っています。 1500万件を超える肌データを元に、日本人女性の肌を研究し、 その研究を商品開発に活かしています。 ポーラの研究技術は国内外の学会において、数々の栄誉に輝いています。 天 2017年1月1日に登場した、リンクルショット。 日本初承認のシワを改善する薬用化粧品が遂に公式オンラインストアに登場です。 世界で一つのシワ改善メカニズムが肌本来の力でシワ改善を促します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です