グリーンスカートの秋コーデ5選|フレア・タイトスカートのおすすめ

人気続行!グリーンスカートの秋コーデ集

秋こそ着たい!グリーンスカートの着こなしを特集。シックな深緑から鮮やかなグリーンまで、今季もバリエが豊富です♪ 人気のフレア&タイトスカートの旬コーデをチェックして、秋はグリーンにチャレンジしましょ。

【目次】
グリーンのフレアスカート 秋コーデ
グリーンのタイトスカート 秋コーデ

グリーンのフレアスカート 秋コーデ


【1】グリーンフレアスカート×グレーニット

映えるスカート は何枚でも欲しいー!by 菜波

引き続き人気のプリーツスカートは、シワ加工&ナイロン素材で鮮度を上げて。生地をたっぷり使ったボリューム感も映えるポイントのひとつです。小物は明るいブラウンで、おしゃれっぽいアクセントを。

CanCam2019年9月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/菜波(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】グリーンフレアスカート×キャメルニット

1位 「着るだけで女らしく見える」と全方位から好感度MAX!ベーシックカラーニット×秋色フレア『一番人気は、どんな場面でもどんな人からも愛される、鉄板の上品かわいいワンツーコーデシンプルなニットも、秋色フレアとのコンビなら大人っぽさと華やかさの両方が手に入る♡』

秋ムード全開のコーデを楽しむなら、青みがかったグリーンのフレアスカートを主役におしゃれ&季節感のある配色に。相性のいいキャメルのリブニットはリッチ見えも叶うので、シンプルなワンツーコーデがぐっと新鮮にきまります。上品なアイテムでまとめたコーデには、引き続き人気のかごBAGでハズしを加えて。キメキメにしすぎないさじ加減が今っぽ見えの醍醐味です♡

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【3】グリーンフレアスカート×白ニット

1位 「着るだけで女らしく見える」と全方位から好感度MAX!ベーシックカラーニット×秋色フレア『一番人気は、どんな場面でもどんな人からも愛される、鉄板の上品かわいいワンツーコーデシンプルなニットも、秋色フレアとのコンビなら大人っぽさと華やかさの両方が手に入る♡』

ニットとフレアスカートで作るフィット&フレアの美シルエットこそ、レディの鉄板コーディネート。歩くたびにドラマティックに揺れるスカートは、ヘム裾ならではのイレギュラーなフレア感がツボ。トップスには秋色のブラウンやネイビーではなく、顔映りのいい白ニットをチョイスするのもポイントです。小物は、靴とバッグをパープルで揃えるとワンランク上のおしゃれコーデに。さりげないけどインパクトのある差し色効果で、記憶に残る大人レディを目指しましょ。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

グリーンのタイトスカート 秋コーデ


【1】グリーンタイトスカート×白ニット

Check!読者200人への徹底取材でわかった!みんなが好きなコーデランキングTop10がコレ!『5位 女らしくてこなれてる♡と固定ファン(多)!ゆるニット×タイトスカート』

アウターなしでも過ごせそうな一日は、白ニットと美シルエットのタイトスカートで、顔映りもスタイルアップも欲張りに♡ イイ女度の高いニット×タイトの組み合わせも、フィットしすぎないニット選びと旬のグリーン効果で、女子ウケも◎なトレンドコーデに仕上がります。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【2】グリーンタイトスカート×黒ブラウス

AKANE 'S PRIVATE FASHION 茜の秋は、「どこかヴィンテージ風。」「基本的には通年カジュアル」という茜。この秋は特に、レトロな雰囲気なものに目がいくようです! レースや花柄など、甘めのアイテムもヴィンテージっぽいものだと抵抗なく着られるんだとか。この秋のトレンドで、茜も「もともと好き♥」というチェック柄や刺しゅう、ビビッドカラーを、どう茜流に着こなすのか、教えてもらいました♪『Rule:02 “目を引くカラーが、秋、かわいい!”編集部も感心するのが、茜の絶妙な色選び。流行を押さえたビビッドカラーでも、色のニュアンスが個性的で思わず「それどこの?」と聞きたくなるものばかりなんです。』

グリーンの色合いが新鮮なロング丈のタイトスカートに、抜け感のあるオフショルを合わせて〝決めすぎない〟スタイリングに。×黒ブラウスの大人配色でも、レースの素材感で甘さは盛れます!

CanCam2017年11月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリング協力/奥富思誉里 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/カフェ・ジタン、トリコロール 本店、田邉沙緒莉、田中かほ里 構成/権藤彩子

 

 

★ロングスカート×スニーカーのおすすめレディースコーデ13選【2019夏秋】

★ハイウエストデニムのおすすめコーデ4選|スキニー・ワイドパンツ

>>CanCam.jp TOPへ戻る

関連記事

Source: CanCam.jp(キャンキャン)

  1929年創業。 研究・開発から生産まで国内の研究所・工場にて行っています。 1500万件を超える肌データを元に、日本人女性の肌を研究し、 その研究を商品開発に活かしています。 ポーラの研究技術は国内外の学会において、数々の栄誉に輝いています。 天 2017年1月1日に登場した、リンクルショット。 日本初承認のシワを改善する薬用化粧品が遂に公式オンラインストアに登場です。 世界で一つのシワ改善メカニズムが肌本来の力でシワ改善を促します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です