夫婦の「相手の呼び方」どうしてる?1位は意外な結果に

夫婦の「相手の呼び方」どうしてる?1位は意外な結果に


結婚してからパートナーのことをなんて呼んでいますか? 恋人時代と同じようにあだ名であったり、呼び捨てであったり。もしくは子どもが産まれたら「パパ・ママ」「お父さん・お母さん」に変化するなど、いろいろな呼び方がありますよね。

夫婦の呼び方

また女性は第三者に紹介されるとき「こう呼んで欲しい!」というのがあるようです。でも現実はそうじゃない……。ではいったいどんな呼び方が良いのでしょう。
そこで今回は、ゲンナイ製薬株式会社が1,663人の既婚女性に「夫婦の呼び方に関する調査」を行った結果を発表します。

 

◆希望と現実は逆?女性はこう呼ばれたい!


Q.ご主人は、第三者に対してあなたのことをどのように紹介しますか? 

グラフ

 

嫁 42.8%(711名)
妻 39.9%(664名)
その他 13.6%(226名)
奥さん 2.6%(43名)
相方 0.6%(10名)
家内 0.5%(9名)

お先に、実際に使われている呼び方です。なるほどの「嫁」が最も多い結果となりました。確かによく耳にする呼び方だと思われます。続いて「妻」は「嫁」と少しの差をつけて二位になりました。そして意外にも「奥さん」「家内」は低い結果となっています。
では、実際はどう呼ばれているのかみてみましょう。

Q.あなたは、第三者に対してご主人からどのように紹介されたいですか?

妻 67.2%(1,118名)
嫁 21.0%(349名)
その他 7.8%(130名)
奥さん 1.6%(27名)
家内 1.6%(26名)
相方 0.8%(13名)

 

圧倒的一位で「妻」が67.2%となりました。なんと過半数越えの約7割! そして「嫁」「家内」「奥さん」と続き、女性が呼んで欲しい理想と男性が実際に呼んでいる現実には隔たりがあることがわかります。
また「その他」の回答には、「かみさん」や「ワイフ」「配偶者」などが挙がっていました。

 

◆では、夫のことはどう呼んでいますか?


Q.ご主人のことを、第三者に対しどのように紹介していますか? 

グラフ

 

旦那 52.6%
夫 30.2%
その他 12.0%
主人 4.7%
相方 0.5%

過半数の人が「旦那」と呼んでいるようです。続いて「夫」「主人」と、この呼び方は代表的な呼び方ではないでしょうか。「その他」の回答では「名前にさん付け」「うちの人」「パパ」など女性ならではの呼び方のように思えます。そして男女ともにいた「相方」は現代を感じさせる新しい呼び方ですね。

◆家での呼び方と呼ばれ方にも違いを発見


続いて家の中でのお互いの呼び方について調査しました!

Q.家の中で、ご主人のことをどのように呼んでいますか? 

グラフ

ニックネーム 39.0%(649名)
名前にさん・くんなどを付ける 34.8%(579名)
名前を呼び捨て 14.5%(241名)
パパ・お父さんなど 4.9%(81名)
ねい、おい、おまえなど 3.2%(53名)
あなた 1.2%(20名)
その他 2.4%(40名)

 

 

女性の男性に対する呼び方の方が、男性に比べ大きく差があることがわかりました。「ニックネーム」が一番多く、付き合っていたころからの呼び方がそのままという人がやはり多いのではないでしょうか。また「その他」では「名字にくん・さん・ちゃんを付ける」という回答が多く、この理由も「つきあっている期間が長く、名字を呼ぶのに慣れているから」というものでした。同じ名字になっても慣れには勝てないですもんね(笑)。意外にも呼び方を変える恥ずかしさから来ているのかもしれません……!? 

 

Q.家の中で、ご主人にどのように呼ばれていますか?

名前にちゃん・さんを付ける 32.2%(536名)
名前を呼び捨て 30.4%(505名)
ニックネーム 27.0%(449名)
ママ・お母さんなど 3.8%(64名)
ねえ、おい、おまえなど 2.8%(47名)
あなた 1.5%(25名)
その他 2.2%(37名)

 

男性は「名前にちゃん・さんを付ける」がもっとも多く、続いて「名前を呼び捨て」と名前を呼ぶということが多いようです。「おまえ」や「ママ」「お母さん」と呼ばれるのはちょっと……と感じている人も多いとよく聞くので女性にとってこれは嬉しい結果なのではないでしょうか。また「その他」の回答では、「きみ」「よめちゃん」「人前では言えないあだ名」「ベイビー」などが挙げられました。なんかカワイイ……♡ 

以上、夫婦の呼び方・呼ばれ方についてでした! これを機に男性は「妻です」と紹介してみたらいかがでしょうか? 長年寄り添っていく夫婦にとって呼び方はとても大切なもののひとつではないでしょうか♡(中川瑞月)

情報提供元/ゲンナイ製薬

 

 

★夫婦円満のコツまるわかり!「この人と結婚してよかった♡」と感じる瞬間ランキング

>CanCam.jp TOPにもどる

関連記事

Source: CanCam.jp(キャンキャン)

  1929年創業。 研究・開発から生産まで国内の研究所・工場にて行っています。 1500万件を超える肌データを元に、日本人女性の肌を研究し、 その研究を商品開発に活かしています。 ポーラの研究技術は国内外の学会において、数々の栄誉に輝いています。 天 2017年1月1日に登場した、リンクルショット。 日本初承認のシワを改善する薬用化粧品が遂に公式オンラインストアに登場です。 世界で一つのシワ改善メカニズムが肌本来の力でシワ改善を促します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です