高畑充希、同期の橋本愛や新田真剣佑、竜星涼らのスーツ姿「パリっとしていて格好いい」

高畑充希さんが主演を務める新水曜ドラマ『同期のサクラ』(日本テレビ系・毎週水曜22時)が10月9日にスタート!高畑さんをはじめ、共演者の橋本愛さん、新田真剣佑さん、竜星涼さん、岡山天音さんが勢ぞろいし、クランクインを迎えました。

(C)日本テレビ

ヒットドラマ『過保護のカホコ』の制作チームが集結し、主演の高畑さんと脚本家の遊川和彦さんが再タッグを組んだ本作。「故郷と本土を結ぶ橋を架ける」という夢のために小さな離島から上京し、大手ゼネコンに入社したサクラ(高畑)。どんな逆境にも自分を貫いたサクラと、その同期たちの10年間の記録を描きます。

今回、サクラを演じる高畑や、サクラの同期役の橋本さん、新田さん、竜星さん、岡山さんがクランクインを迎えたのは、彼女たちが入社する「花村建設」という大手ゼネコンの入社式。

入社式を終え、少しぐったりとしながら大勢の新入社員たちが帰路へ向かう中、研修グループのリーダーに任命されたサクラがチームメンバーの4人を1人ずつ大きな声で呼び止めるシーンで、まさしく5人が初めて出会うシーンから5人揃っての収録は始まりました。

この日は台風が関東地方に接近しているタイミングだったため、日差しも強く時折突風が。巨大な花村建設の看板前で、強風に吹かれながらも5人は思い思いのポーズでクランクインの記念写真を撮影したそう。

高畑さんは「これまで色々なことを皆で話したり、リハーサルをしてきましたが、ようやくクランクインの日を迎えることが出来ました。初めて同期5人揃っての撮影で、みんなのスーツ姿も初めて見ましたが、新入社員らしく、パリっとしていて格好よく、素敵だと思いました。サクラだけはグレーで、ちょっと、どことなくもさっとしたスタイリングなので(笑)」と明かし、「まだまだ手探りの部分もありますが、みんなで面白いものにしようと頑張りますので、ぜひ楽しみに待っていていただけると嬉しいです」とコメント。5人の同期がどんな活躍を見せていくのか、楽しみですね♪

★CanCam.jp編集部厳選!気になるテレビ番組まとめ

CanCam.jp TOPへ戻る

関連記事

Source: CanCam.jp(キャンキャン)

  1929年創業。 研究・開発から生産まで国内の研究所・工場にて行っています。 1500万件を超える肌データを元に、日本人女性の肌を研究し、 その研究を商品開発に活かしています。 ポーラの研究技術は国内外の学会において、数々の栄誉に輝いています。 天 2017年1月1日に登場した、リンクルショット。 日本初承認のシワを改善する薬用化粧品が遂に公式オンラインストアに登場です。 世界で一つのシワ改善メカニズムが肌本来の力でシワ改善を促します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です