パースピレックス(デトランスα)vs デオエースEX

わたし愛用の汗を止めるロールオン、デンマーク製のパースピレックス(デトランスα)は、ワキ用と全身用でアイテムがわかれてるのだけれど、ポーランド製で1本で全身使える汗を止めるロールオンがあるっていうじゃないですか。気になる。
そして初回限定で(定期じゃないよ!) 両方試せるキャンペーンがっ!!
パースピレックス(デトランスα)vs デオエースEX(プラス)
【デトランスアルファ×デオエース】世界の人気ロールオンお試しキャンペーン


2本で2900円! おやすい! こちらのショップでは単品4800円で売ってるのでめちゃくちゃお得。

パースピレックス(デトランスα)vs デオエースEX(プラス)
デンマーク製のパースピレックス(デトランスα)。何年も使ってるすぐれもの。
人によっては刺激を感じる人もいて、たまにあわない人も見かける。
わたしはぜんぜんへいき。週1で塗り直せばワキ汗と無縁なので20mlのロールオンで半年以上もつコスパ最強選手。汗かかないからワキのニオイとも無縁。
パースピレックス(デトランスα)vs デオエースEX(プラス)
そしてこちらは、初見のポーランド製デオエースEX(プラス)。
40mlとパースピレックスの2倍量で、さらに全身に使えるすぐれもの。手足や首、背中などなど。

一見こちらのほうがお得だけれど、全身に使える分、他の箇所に使うと減りも早くなるから、長持ちという点では? ワキだけに使いたいか、他に使いたい場所がいろいろあるかで使い分けるといいのかな。

そしてアルコール入っていないので、敏感肌の人にはデオエースのほうがよいかもしれない。
パースピレックス(デトランスα)vs デオエースEX(プラス)
左がパースピレックス(デトランスα)、右の一回り以上おおきいのがデオエースEX。デオエースは大きめなのでワキ以外の場所にぬりやすくっていい。

しばらくパースピレックス(デトランスα)断ちをして、汗か欠く状態になった片脇ずつ塗って実験してみたところ、パースピレックス(デトランスα)はいつもどおり1週間以上のモチ。デオエースは4~5日かな~。4-5日でも十分だけどw

ワキ以外にも使いたい、アルコールに弱い人にはデオエースを推したい。
ワキ以外に使わない、よりパワーを求めるならパースピレックス(デトランスα)。

とは言っても、使ってみないとわからない! お試しキャンペーンでお得にゲットしてみて。わたしのように片脇ずつ試すとわかりやすいかもw
いままで「一生ついてく」って思ってたパースピレックスだけど、新たにデオエースという選択肢ができてうれしい。秋もけっこう汗かくから、汗対策は完璧に!



【初回限定】「ポーランドVSデンマーク」人気デオドラントお試しキャンペーン

Source: セレブ系美人妹をこっそり観察するブログ

  1929年創業。 研究・開発から生産まで国内の研究所・工場にて行っています。 1500万件を超える肌データを元に、日本人女性の肌を研究し、 その研究を商品開発に活かしています。 ポーラの研究技術は国内外の学会において、数々の栄誉に輝いています。 天 2017年1月1日に登場した、リンクルショット。 日本初承認のシワを改善する薬用化粧品が遂に公式オンラインストアに登場です。 世界で一つのシワ改善メカニズムが肌本来の力でシワ改善を促します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です