筋トレは何日おきがオススメ?一日おき?二日おき?効果的な筋トレの日数について

筋トレは毎日すればいいと思っていませんか?

いえいえ!そんなことはなのです。

実は筋肉ができるのは筋トレをしているときではなく、筋トレした後に筋肉を休ませている時間に筋肉は作られるのです。筋肉を休ませている間に筋肉組織が修復をはじめ、筋肉を生成するホルモンが分泌されることで、筋肉は作られていきます。 

なので、筋肉を休ませる時間は大切ということになります。

ドMは人は毎日でも筋トレしたいのでしょうが、まぁドSの人から言わせるとアホだな!という感想です。

筋トレは大体何日おきにするのがベストなのでしょうか?

では、今回は筋トレをする間隔と一日おきがいいのか?二日おきがいいのか?について紹介していきます。

筋トレのベストは2日おき!

筋トレのベストは2日おき

筋肉が100%回復するためには72時間必要とされています。

しかし、72時間も休んでしまうと完全に筋肉が回復してしまい、傷ついた筋肉からさらに筋肉が生成されるのに意味が全くありません。 

筋肉がある程度回復した時に筋トレをするのが筋肉組織もどんどんと活性化するのでオススメです。

なので、だいたい2日おきに筋トレをするのが一番いいでしょう。

少し筋肉が回復してきたかな?まだ完全ではないけれど…という時に筋トレすることで効果が抜群なのです。

筋トレ初心者や筋肉を早くつけたい人は1日おきがオススメ!

一方で一日おきに筋トレするのはどうなのでしょうか?

筋トレ初心者には一日おきの筋トレがオススメです。

筋トレ初心者には筋肉はほとんどと言っていいほどありません。

なので、筋トレをしてある程度ゆっくり筋肉をつけていく必要があるのです。 

一日おきに筋トレしておくことで筋肉をゆっくりと付けることができますし、腕立て伏せなど自宅でもできる筋トレだけで効果は十分に現れます。 

筋トレ初心者は一日おきの筋トレでも全く辛くありません。

それは筋肉がまだ疲れていない証拠です。

しかし、筋トレを続けていくと筋肉が疲れてきます。

その時は筋肉をしっかりと休息させる必要があるので、一日おきの筋トレはやめて、二日おきの筋トレにするようにしましょう。

筋トレの3日おきは効果ない?

筋トレの3日おきは効果がないのか?とよく聞かれることがあります。

いえいえ!そんなことはないのです。

筋トレを続ければ続けるほど、筋肉はどんどんと大きくなっていきます。

筋肉が大きくなると筋肉の疲労度はどんどんと上がっていきます。

疲労度が物凄くあるうちに筋トレしても意味はありません。

それを考えれば、1日目には上半身を筋トレし、2日目には下半身を筋トレし、3日は完全休みというような筋トレのスケジュールにしたほうがいいでしょう。

これであれば、筋肉をしっかりと休ませることができます。

筋トレ初心者は1日おきに!ベストは2日おき!

今回は筋トレをする間隔と1日おきがいいのか?2日おきがいいのか?について紹介してきました。

筋トレは毎日すればいいというわけではありません

筋トレ初心者はゆっくりと筋肉をつけるためにも1日おきに筋トレを行ない、段々と筋肉がついてきたら、2日おきにするといいでしょう。

さらに2日おきでは筋肉に疲労が残っている場合は3日おきにするようにしましょう。

筋肉は休ませることで作られていくので、休みも大切ということになります。

コチラの記事もぜひ参考にしてみてください。

筋トレにアミノ酸は必要?オススメのアミノ酸サプリを紹介!

Source: 肉体改造の王子様

  1929年創業。 研究・開発から生産まで国内の研究所・工場にて行っています。 1500万件を超える肌データを元に、日本人女性の肌を研究し、 その研究を商品開発に活かしています。 ポーラの研究技術は国内外の学会において、数々の栄誉に輝いています。 天 2017年1月1日に登場した、リンクルショット。 日本初承認のシワを改善する薬用化粧品が遂に公式オンラインストアに登場です。 世界で一つのシワ改善メカニズムが肌本来の力でシワ改善を促します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です